瀬尾精機株式会社

会社紹介

高度な技術と生産管理の下、航空機等の多品種少量品の一貫した加工を行っています。
又難削材(各種ステンレス・チタン・インコネル・ニッケル合金・高硬度鋼)にも豊富な経験を有しており、
工程設計-加工-検査まで一貫して行い、お客様のご満足頂ける製品作りを心がけています。

 

主な製品・サービス

  • 航空機 降着装置・プロペラ、エンジン、熱交換器用部品
  • 船舶用油圧部品
  • LNG熱交換器用部品
  • 各種産業用機械部品
  • 各種試験片

主な設備

設備 メーカー 設備名 能力 台数
ベッド型NC旋盤 オークマ LS30-N 振り580 芯間1250 1 台
ベッド型NC旋盤 大日 MG65 振り650 芯間1500 1 台
NC旋盤 オークマ LB15 LB15(4774),87-08  
NC旋盤 オークマ LB3000EXⅡ    
小型正面盤 西部機工      
汎用旋盤 中部工機 CLL-2500 振り750 心間2500 1 台
汎用旋盤 ブルーライン工業 BL-510S 振り510 心間1250 1 台
汎用旋盤 オークマ LS 振り450 芯間1250 1 台
ターレット旋盤 日立精機 5A 振り370 芯間1000 1 台
縦型NCフライス 大隈豊和 5V-NC    
縦型マシニングセンター オークマ MX-45VAE 762×460×450 1 台
横中ぐり盤 東芝機械 BT-8D 900×1050×1000 1 台
縦型フライス盤 大阪機工 MH-3Ⅱ 920×350×450 1 台
縦型フライス盤 大阪機工 MH-4V 1100×420×500 1 台
縦横兼用フライス盤 新潟鉄工 3UM 1000×420×400 1 台
万能フライス盤 静岡鉄工所 VHR-A 820×300×450 2 台
ラジアルボール盤 小川鉄工 HOR-1400    
CAD/CAM   マスターカム   1 式
三次元測定機 キーエンス XM-1000    
ノコ盤 アマダ H-250SA φ250 250×280迄 1 台
天井クレーン     2.6~2.8ton 3 基

会社概要

社名
瀬尾精機株式会社
設立年月日
1956年 9月22日
資本金
1,000万円
代表者
山縣 英治
従業員数
15 名
所在地
〒660-0805
兵庫県尼崎市西長洲町3丁目6番35号
TEL 06-6481-9144
FAX 06-6481-8857
E-Mail seoseiki@f8.dion.ne.jp

沿革

1950年
大阪市旭区にて瀬尾精機工作所創立
1956年 9月 現在地にて瀬尾精機株式会社に改組。
  LNG熱交換器部品の製造開始。
1973年 航空機部品の製造開始。
1983年 NC旋盤を導入。
1995年 資本金を1,000万円に増資。
2009年 品質マネジメントシステムISO 9001:2004認証を修得。
2011年 航空・宇宙・防衛品質マネジメントシステム JIS Q9100:200認証を修得。
  品質マネジメントシステムISO 9001:2008認証を更新。
2015年 KYEENCE製3次元測定測定機を導入。