園田金属

会社紹介

園田金属は、深穴明け加工専門業者です。
基本的に外径が黒皮の材料も加工できるため、用途にもよりますが
1工程(L荒加工)減らせ、コストダウンに貢献できると自負しています。
又、丸以外の形状や薄肉の材料も治具を作製することで加工を可能にします。
深穴に関する事柄全般、お気軽にご相談、お問い合わせください。

主な製品・サービス

  • BTA方式深穴明け加工全般
    ・航空機用脚部品
    ・製紙、フィルム等用エアーシャフトの本体部品
    ・射出成形機のバレル部品
    ・船舶の軸部品
    ・自動車の製造機械部品
    ・その他一般産業機械部品
  • 発條(ばね)の検品及び梱包
 

主な設備

設備 メーカー 設備名 能力 台数
BTA方式深穴明け加工機 浜口工作所
HKL-80×3000型
穴明け径 20~108
穴明け深さ MAX3,000mm程
1台
BTA方式深穴明け加工機 タカミ産業   穴明け径 14~80
穴明け深さ MAX2,000mm程
1台
天井クレーン 日本ホイスト NHEELW1T 1.5t 1基
天井クレーン 日本ホイスト NHEE3T 2.8t 1基
天井クレーン 日本ホイスト NHEEL2.0T 2.0t 1基
フォークリフトトラック トヨタ 6FGL25 2.5t 1台

会社概要

社名
園田金属
創業年月日
1965年
代表者
代表 呉山 順子
従業員数
12名
所在地
〒661-0982
兵庫県尼崎市食満2丁目21-17
TEL 06-6491-2087
FAX 06-6498-1884
E-Mail b.t.a-systems.sonokin@nifty.com
 

沿革

1965年
尼崎市にて園田金属を創業
1988年 5月 BTA方式深穴明け加工業開始
  (株)浜口工作所製 BTA深穴明け加工機を導入
  製紙、フィルム等用エアーシャフト本体部品加工開始
1993年 8月 タカミ産業(株)製 BTA深穴明け加工機を導入
1993年11月 航空機用脚部品加工開始
2003年11月 エアバス社向けA330/A340脚部品加工開始
2011年 5月 MRJ向け脚部品加工開始
2012年 3月 船舶用軸部品加工開始